発達障害でもできる!WordPressでブログを開設する話

ガル山
ガル山

おこんにちは!ガル山(@GaruGaru_nyaaan)です!

今日は危険な香りしかしない、初心者が初心者に教えるWordpressでブログを開設する方法をやっていきたいと思います。

 

一応言っておきますが、ガル山は少しだけHTMLが読み書きできる程度のズブの素人です。

そのズブの素人がWordpressでブログを開設するまでの道のりを、懇切丁寧に順を追って説明していきたいと思います。

それではスタート!

はじめに

何度も重ねて言いますが、ガル山はズブズブの素人です!

何かわからないところがあっても質問などにお答えできるかはわかりません!
ただ自分なりに調べてアドバイスできるよう努力したいとは思っています。

また きっとわからない単語が出てきますが、今は気にせず進めて下さい。

どうぞよろしくお願いします。

 

そもそもWordpressって何?

WordPressとは、世界的にめっちゃシェアを獲得している無料のブログソフトです。
がるろぐのような個人のブログから、企業のサイトまで幅広く利用されています。

 

注意したいのははてななどのブログサービスとは違うこと。
Wordpressは自分でサーバーを借りて公開する必要があります。
そのかわりに自分の好きなドメインをとることができます。

 

また自由度が高いため、好きなデザインにしたり広告を貼ったりすることができます。
逆に自由度が高い分、すべての設定を自分でする必要があります。

 

作業の流れ

  1. サーバーを契約
  2. ドメインを契約
  3. 契約したドメインをサーバ―に設定
  4. WordPressをサーバーにインストール
  5. 独自SSLの設定

以上になります!

これだけ見るとめっちゃ手順あるやんけ…と思いますが、実際やると1~2時間程度でできると思います。

サーバーを契約

まずサーバーの契約をします。
わたしが使っているのはConoHa WINGです。

よそではよくWordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』が紹介されていますが、我々ズブズブの初心者には設定がやや難しくなっています。

 

ConoHa WINGをおすすめする理由としては…

  1. 設定が簡単
  2. 安い
  3. GMO運営(minnneなどの運営会社)

というところでしょうか!

 

作業の流れで紹介した『3.契約したドメインをサーバーに設定』のところは、初心者には難関らしく、とっても面倒だとか。
それがConoHa WINGでは一瞬でおわります。

実際やってみましたけど、一体どこが『サーバーに設定』のとこだったんだ…というくらい簡単でした。

 

また通常どのサーバーレンタルサービスも初期費用がかかるんですが、ConoHa WINGは初期費用0円!!
またドメイン代も無料なので、月々の利用料が1年契約で月900円、3年契約で月800円だけでつかうことができるんです。

 

サーバーを契約:実際に登録してみる!

まずはConoHa WINGにアクセスします。

この画面に出るので、メールアドレス・パスワードを入力します。

次に契約プランを入力していきます。これも簡単なのでかまえず進めて下さい。

①料金タイプ
WINGパックを選びます。特に触らなくてOK。

②契約期間
お好みの契約期間を選びます。おすすめは1年間。
言わずもがな3年プランはおすすめしません…なぜなら我々ADHDだから…。

③プラン
ベーシックを選びます。

④初期ドメイン
「初期ドメインって何??」って人もとりあえずスルー。
これから作るブログのURLなどには一切関係ないので、適当な文字列で大丈夫です。

⑤サーバー名
こちらも特にこだわりがなければそのままでOK。

⑥次へ
全て入力したら「次へ」を押します。

⑦お客様情報入力
個人情報を入力する画面がでるので、法人名のところ以外入力して、「次へ」。

⑧電話/SMS認証
スマホのショートメッセージを使った認証があります。
電話番号を入力して「SMS認証」をクリック。
すると入力した電話番号にショートメールが届くので、それに載っている認証コードを入力し「送信」をクリック。

⑨決済情報入力
SMS認証がおわると、次はお支払い方法入力画面になります。
ConoHaチャージとクレジットカードが選べるので、お好きな方で。
払い忘れがないクレジットカードがおすすめです…なぜなら我々ADHDだから…。

このページのリンクから行ってくれた人にはすでにクーポンが適応された金額が表示されているのでご安心を。

「お申込み」を押せばサーバーの契約は終了です!次の画面が出ていると思いますが、慌てず↓を読んでくださいね。

ドメインを契約

さて次はドメインの契約です。これも10分程度でおわります。

ドメインとはなんぞや?という方向けに少し解説を…ドメインとはインターネット上の住所のようなものです。
このサイトならhttps://garugarunyaaan.comです。

これからやるのはこのURLの「garugarunyaaan.com」の部分を決める作業です。
これは後から変更がきかないので、絶対これ!というものを決めておいてください。

そしてこのドメイン、他のサーバーレンタルサービスだと有料なことがほとんどなのですが、ConoHaWINGの場合無料なんです!いえーい!

 

ドメインを契約:実際に契約してみる!

先ほど決済を完了させましたが、その後の画面に「無料独自ドメインを設定しますか?」というポップアップがでます。

ここで「ドメイン新規取得」を選択し、「追加」を押します。

すると画面が切り替わるので「ドメイン名」の欄に決めておいた候補を入力します。
(わたしなら「garugarunyaaan」です)
そして隣の虫眼鏡マークをクリックして重複していないかチェックします。

チェックがおわると画面下にドメイン名の候補一覧が出るので、お好きなドメイン名を選んで「カートに追加」を押し、「次へ」を押します。
.comが人気だったりするみたいなので、迷ったら.comにしておけばOKです。

ドメインが決まったら次は個人情報の入力をし、「次へ」を押します。
すると「サーバーにセット中…」という画面がでるので、しばし待ちます。
100%になると「Wordpressを作成しますか?」という画面がでるので「作成する」を押します。

これでドメインの契約は完了です!

契約したドメインをサーバ―に設定

さて続いて契約したドメインをサーバーに設定します!

が!!

これはすでにおわっています!

色々と調べてみたところ、この設定が一番苦労するポイントらしいんですが、ConoHaWINGはこの設定を自動でやってくれるんですね。
さっきの「サーバーにセット中…」の画面がそれです。

これでドメインのサーバー設定は完了です!

WordPressをサーバーにインストール

続いてWordpressをサーバーにインストールしていきます。大体20分程度でおわります。
おわりまであと一歩です。頑張りましょう!

先ほど「作成する」を押してWordpressを作成するところまでやりました。
「Wordpressインストール」という画面に移動していると思います。

ここで先ほど取得したドメインの方を選択して「次へ」ボタンを押します。
間違っても他のものを選択したまま押さないように!!ADHD発揮しないでね!!

続いてまた入力画面がでてきます。

①バージョン
さわらなくてOK。

②URL
さわらなくてOK。空欄もさわらない。

③サイト名
自分のサイト名を入力します。
後から変えることもできるので、まだ決まっていない人は適当にいれておきましょう。

④メールアドレス
メールアドレスを入力します。

⑤ユーザー名
Wordpressにログインするためのユーザー名です。
覚えやすいものにするのが吉。

⑥パスワード
Wordpressにログインするためのパスワードです。
忘れないようメモっておきましょう。

⑦データベース名
適当な文字列か最初の文字のままでOK。メモしましょう。

⑧ユーザー名
適当な文字列か最初の文字のままでOK。メモしましょう。

⑨パスワード
データベースのパスワード。好きな文字列でOK。メモしましょう。

⑩プラグインのチェックボックス
二つともインストールするにチェックを入れたままでOK。

入力ができたら「作成する」ボタンをクリックします。

すると『Wordpressのインストールを開始しました。稼働が開始するまで数分かかる場合があります。』という画面が出てくるので、「閉じる」をクリックして閉じます。

しばらくして、「ステータス」が稼働中になればOK!

これでWordpressのインストールは完了です!

独自SSLの設定

続いて独自SSLの設定をします。しかしこれもボタンぽちーですぐおわります。

一応SSLって何ぞや?って方のために簡単な説明を…SSLというのは通信の暗号化技術のことです。
サイトにきてくれた人の個人情報を守ってくれる大事な設定です。

左のメニューバーの「サイト管理」をクリック、次に右の「サイトセキュリティ」をクリックします。

独自SSLの画面になったら「無料独自SSL」をクリックし、利用設定のところを「ON」にします。

設定後何分か待つ必要があるので、なかなかならない!!とか焦らなくてOKです。10分くらいで設定されます。

しばらくしたら左のメニューバーの「サイト管理」、右の「サイト設定」、自分のURLとクリックしていくと下の画像のようになっています。

この画面で「SSLを有効化」のボタンを押せば、独自SSLの設定は完了です!

まとめ

ログインページは『https://〇〇〇/wp-admin』で入ることができます。

これでWordpressの開設は完了になります!

初期設定に関してはこのあたりの記事が詳しいと思うので、投稿をする前に必ず設定しておきましょう!

関連記事

初心者直伝!WordPressのこれは入れとけプラグイン
ガル山 おこんにちは!ガル山(@GaruGaru_nyaaan)です! 今回はWordPressをはじめたばかりの人におすすめなプラグインをご紹介したいと思います。 設定方法が難しいものは諸先輩方の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました